福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定スポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

障がい者スポーツ指導員養成

指導員の種類

指導員の種類 概要 養成講習会の受講資格
初級障がい者
スポーツ指導員
地域で活動していただく指導者で、主に初めてスポーツに参加する障がい者に対し、スポーツの喜びや楽しさを重視したスポーツの導入支援を行っていただく指導者です。 受講年度の4月1日現在で18歳以上の者。
中級障がい者
スポーツ指導員
地域における障がい者スポーツのリーダーとしての役割を持ち、充分な知識・技術と経験に基づいた指導を行っていただく指導者です。 初級障がい者スポーツ指導員として、2年以上の活動経験(80時間以上)がある者。
または、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の内、初期登録から3年以上が経過している者。
上級障がい者
スポーツ指導員
障がい者スポーツに関する高度な専門的知識や指導技術を有し、豊富な経験に基づいた指導を行っていただくとともに、都道府県レベルにおける障がい者スポーツのリーダーとして指導者を取りまとめる役割も担っていただく指導者です。 中級障がい者スポーツ指導員として、3年以上の活動経験(120時間以上)がある者。

上記以外にも、様々な障がい者スポーツ指導員の資格制度があります。
詳しくは、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会のホームページをご覧ください。

指導員講習会の開催

障がい者スポーツの普及・振興に必要不可欠である指導者の確保を図るため、障がい者スポーツ指導員の養成講習会を開催します。

また、初級指導員の有資格者を、中級指導員養成研修に派遣することにより、知識や指導技術の習得、指導員の資質向上を支援します。

しあわせ福井スポーツ協会 〒918-8027 福井県福井市福町3-20(福井運動公園事務所内) TEL. 0776-43-9712 / FAX. 0776-43-9713
copyright 2017 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ