福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定スポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

障がい者スポーツ出前体験教室を開催しました
<小浜市立松永小学校><越前市立国高小学校><福井市中藤小学校>

2017/12/21(木)

12月 6日(水)小浜市立松永小学校 <全校生対象>
12月15日(金)越前市立国高小学校 <5年生対象>
12月20日(水)福井市中藤小学校 <4年生対象>
3校にて「障がい者スポーツ出前体験教室」を開催しました。

「チームふくい」アスリートのFUKUI WBC 加藤選手、
福井県障害者フライングディスク協会の中村氏、
福井県卓球バレー協会の斎門氏を講師に招きました。

車いすバスケットボール、フライングディスク、卓球バレーの
ルールや基本技術等を学びながら、各競技、大いに盛り上がりました。

小浜市立松永小学校のコメントと様子
「フライングディスクでアイマスクをして目が見えない人の体験をしたが、とても難しかった。ゴールにディスクを入れられる選手はすごいと思った。」
「車いすバスケットボールは思った以上にシュートを入れるのが難しく大変でしたが、車いすに乗って移動するのが楽しかった。」
「車いすバスケットボールやフライングディスクなど、障がいのある人もない人も一緒に楽しめるスポーツだと分かり、勉強になりました。」
  
   

越前市立国高小学校のコメントと様子
「車いすに乗って、バスケットボールをする難しさがわかりました。」
「フライングディスクで、見えない人が音を頼りにして輪の中にディスクを入れることを初めて知りました。」
「卓球の球の中に、鉄球が入り音が鳴るので、障がいのある人が出来るような工夫がたくさんあるなと思いました。」
「3つの競技を体験して、〝スポーツってすごい!"と思いました。」
  
  
   

福井市中藤小学校 のコメントと様子
「車いすバスケットは、普通のバスケットより難しく感じました。シュートがなかなか入らず、大変でした。」
「車いすの操作がはじめは難しかったけど、だんだん上手になって、コントロールできるようになったので嬉しかった。」
「対戦試合の時間が短く感じた。もっと試合をしたかった。」
「車いすに乗っている人も、楽しくスポーツが出来る事を知りました。」
  
  

しあわせ福井スポーツ協会 〒918-8027 福井県福井市福町3-20(福井運動公園事務所内) TEL. 0776-43-9712 / FAX. 0776-43-9713
copyright 2018 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ