福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定福井県の注目アスリートスポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

障がい者スポーツ出前体験教室

2018/9/1(土)

障がい者スポーツや障がいに対する理解を深めるため、
学校などに出かけ「障がい者スポーツ体験教室」を実施します。


★障がい者スポーツ出前体験教室
時    間:1時間~2時間程度
会    場:福井県内、学校等の体育館やグラウンド等運動ができるスペースをご用意ください。
申込方法:原則、実施月より2ヶ月前までにお申し込みください。
     電話等で受付します。
     日程は、講師と調整の上、決定します。
費      用:要相談    ※競技道具はこちらが用意します。

お気軽にご相談ください♪

ちらしをクリック!
 

「第8回福井県障がい者スポーツ大会」バレーボール競技

2018/8/28(火)

「第8回福井県障がい者スポーツ大会」バレーボール競技の選手を募集します!                                      
障がいのある方で、福井県在住の方は参加できます
学校に在学されている方、障害福祉サービス事業所を利用されている方、
スポーツクラブ、サークル等に所属の方は各所属先申し込んでください。

第8回福井県障がい者スポーツ大会実施要綱は コチラ   競技要領は コチラ                             
第8回福井県障がい者スポーツ大会選手募集要領は コチラ

競 技:バレーボール(精神障がい者の部および精神障がい者交流の部)
開 催 日:12月2日(日)
時    間:10:00~15:30
会    場:清水中学校体育館
競技要領は コチラ
参加申込書:精神障がい者の部はコチラ  精神障がい者交流の部は  コチラ                                      

ちらしはコチラ

~学校、事業所、市町の障がい者福祉担当課、団体等の担当の方へ~
◇参加申込について
・「参加申込書」および「事務連絡表」(別紙2)  コチラ  を当協会まで電子メールで提出してください。
(電子メールが無い場合は郵送またはFAX)
・申込期間:9月10日(月)~10月20日(土)必着

◇選手輸送について
参加選手5名以上を一度に輸送する場合、輸送する経費に補助があります。
希望される場合、要綱をよく読みお申込みください。
・選手輸送経費補助要綱  コチラ
・申請書等(別紙様式1~3) Word版コチラ  PDF版コチラ
・「補助交付申請書」、「実績報告書」、「請求書」は郵送で提出してください。
・提出締切日:10月20日(土)必着

【問合先】
しあわせ福井スポーツ協会
918-8027 福井県福井市福町3-20
TEL/FAX:0776-43-9712/0776-43-9713
E-mail:h-sports291@axel/ocn.ne.jp

国体・障スポの幕開け!

2018/10/4(木)

国体・障スポ 始まりました!9月29日(土)しあわせ元気国体の総合開会式では、
国体の炬火ランナーに、「チームふくい」アスリート陸上競技の髙田稔浩選手が参加!
炬火台に点火され、いよいよ福井国体・障スポの幕開けです!
 
 

10月4日(木)福井県営体育館にて、国体成年女子決勝前に、
「車いすバスケットボール・エキシビションゲーム」が行われ、
「チームふくい」アスリートのFUKUI WBCが車いすバスケットボールの魅力を見せました。

車いすバスケットボールの会期は10/7(日)、10/8(月祝)。
福井県の試合日程:10/07(日)11:40~
対戦カード:岡山県 VS 福井県 
会場:福井県営体育館

皆さん応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

日本生命フレンドシップジュニアレッスン 

2018/10/4(木)

2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会の期間中に、
肢体不自由のある小学生から高校生などが、各国のトップ選手との交流を通して、
国際親善と車いすバスケットボールに親しむ「日本生命フレンドシップジュニアレッスン」が開催されます。
日時:平成31年2月16日(土)16時30分~17時30分
会場:丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) 大阪市港区田中3-1-40
対象および定員:肢体不自由のある小学生から高校生 20名程度
※定員を超えた場合は、まず初参加の方を優先的に選考してから抽選。
参加費:無料

<申込締切および申込方法>
平成30年12月16日(日)までに、申込書に必要事項を記入しFAXまたは、郵送(必着)
※参加の可否は、別途ハガキにて通知。
※参加が決定した子どもたちを対象に、事前説明会(競技技用車いすの調整含む)があります。
日時:平成31年1月14日(月)13時00分~
会場:大阪市舞洲障がい者スポーツセンター アリーナ

※競技用(バスケットボール用)車いすの貸出しを希望される場合は申込書該当欄に必要事項をご記入ください。
  ただし、ジュニア用の車いすには台数に限りがありますので、ご了承ください。
【申込み、問合せ先】
国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会実行委員会事務局
ジュニアレッスン担当:柿谷・本田・吉田裕
〒554-0041 大阪市此花区北港白津2-1-46
 大阪市舞洲障がい者スポーツセンター内
TEL:06-6465-8200 FAX:06-6465-8207

ポスター(pdfファイル) 申込書(pdfファイル) 申込書(Excelファイル)

2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会

2018/10/4(木)

「2019国際親善女子車いすバスケットボール大阪大会」が平成31年2月15日(金)~17日(日)に開催されます。
.観戦を希望される場合は、「観戦申込書」に必要事項を記入し、郵送、FAX、メールにてお申込ください。
※申込多数の場合は、入退場時間を調整させていただく場合があります。
※車いす席は、観覧席およびコートサイドに用意しています。希望される場合は、申込書の特記事項欄に人数等(付添者含む)をご記入ください。
※申込み締め切りは設けませんが、先着順で座席を割り振ります。
※12月頃に「参加内容確認書」にて通知します。(11月中旬以降の申込み分は、申込み後から概ね2週間後までに通知します)

【日本生命チャレンジコーナー】
各試合前に、申込み不要でバスケットボール用車いすの試乗やシュート体験等ができる「日本生命チャレンジコーナー」を設けます。
参加の場合は、上履きをご持参ください。
<開催日時>
2月15日(金)①9時20分~9時50分 ②第1試合終了後~13時20分
2月16日(土)①9時30分~10時50分 ②第5試合終了後~13時50分
2月17日(日)①9時30分~10時20分 ②順位決定戦終了後~12時50分
 
【日本生命車いすバスケットボール体験会】                                                
2月16日(土)・17日(日)は事前申込制で、車いすバスケットボール選手の指導のもと、
体験ができる「日本生命車いすバスケットボール体験会」を開催します。
開催時間は、決定次第、ホームページで公開します。(2月15日は開催しません)
申込書をダウンロードしていただき、 郵送、FAX、メールにてお送りください。
※定員になり次第、受付を終了いたします。
ホームページは⇒コチラ   ちらしをクリック!
【お問合せ先】国際親善車いすバスケットボール大阪大会実行委員会事務局
〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1番32号
 大阪市長居障がい者スポーツセンター内
TEL:06-6606-1631 FAX:06-6606-1638  E-mail: sports@fukspo.org
【毎週水曜日と第三木曜日は休館日です】

観戦・体験申込書(Excelファイル) 観戦・体験申込書(pdfファイル) 

 

平成30年度中級障がい者スポーツ指導員養成講習会(3)

2018/9/29(土)

平成30年度中級障がい者スポーツ指導員養成講習会が東京都にて開催されます。
受講希望の方は直接、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会にお申し込みください。

期  間:平成31年1月11日(金)~14日(月・祝)
会   場:東京都障害者総合スポーツセンター (〒114-0033 東京都北区十条台1-2-2) 会場案内は⇒コチラ
講  習:21時間の講義と8時間の実技 ※講習後に活動実績報告レポートを提出
受講対象:公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者のうち、以下の資格保有者で、初期登録から3年以上経過している者。
指導員、コーチ、教師、上級指導員、上級コーチ、上級教師、ジュニアスポーツ指導員、フィットネストレーナー、
スポーツプログラマー、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、アシスタントマネジャー
定  員:40名(定員を超えた場合は抽選とします) ※受講の可否については(公財)日本障がい者スポーツ協会から通知があります。
受講料 :16,000円 初日受付にてお支払いください。 
テキスト:①新版 障がい者スポーツ大会指導教本 初級・中級 ②全国障害者スポーツ大会競技規則集(平成30年度版) http://www.jsad.or.jp/training/order.html
※テキストは個人で事前に準備するか、当日受付にて購入してください。
申込期間:10月22日(月)~11月16日(金)郵送またはメールにて必着

要項は⇒コチラ
受講申込書は⇒コチラ

【申込・問合せ先】
公益財団法人日本障がい者スポーツ協会 スポーツ推進部 担当:山下・冨永
〒103-0014東京都中央区日本橋蛎殻町2-13-6 ユニゾ水天宮ビル3階
TEL:03-5695-5420
FAX:03-5641-1213
E-mail:koshu-entry@jsad.or.jp


 

国体期間中のはぴりゅう広場にて「全国障害者スポーツ大会PRブース」を出展します

2018/9/28(金)

はぴりゅう広場(福井少年運動公園)にて、
スポーツ用品、特産品販売コーナー、福井ならではの飲食コーナー、休憩所など数多くの売店ブースが並ぶ中、
「全国障害者スポーツ大会」の理解・体験PRブースを出展します!
国体・障スポと盛り上がりましょう! ちらしは⇒コチラ 
はぴりゅう広場について詳しくは⇒コチラ ※日程変更や来場方法等が分かります!

開催日:9月29日(土)、10月6日(土)、7日(火)、8日(月・祝)、9日(火)
時 間:9/29(土) 9:00~17:00、10/6(土)~10/8(月・祝) 10:00~18:00、10/9(火)9:00~17:00
会 場:はぴりゅう広場 (福井少年運動公園)

インドネシアアジアパラ競技大会に日本代表として出場する陸上競技の伊藤竜也選手と卓球の永下尚也選手が表敬訪問しました!

2018/9/27(木)

平成30年10月6日~10月13日にジャカルタ で開催される「インドネシア2018アジアパラ競技大会」に、
「チームふくい」アスリートの伊藤竜也選手(32)と永下尚也選手(26)が出場します。

卓球の永下選手はアジアパラ競技大会出場は2回目。
陸上競技では、伊藤選手が本県では初めての出場です。

9月26日(水)県庁にて健康福祉部長を訪問し、
「金メダルを取って、東京2020パラリンピックに近づきたい」と力強く抱負を語り、
ジャカルタでの活躍を誓いました。
  
インドネシア2018アジアパラ競技大会の
特設ホームページは⇒コチラ

今年の秋は福井しあわせ元気大会と
インドネシア2018アジアパラリンピック大会に注目!!!

伊藤選手、永下選手 頑張ってきてください

「チームふくい」アスリート快挙!

2018/9/26(水)

「チームふくい」アスリートに認定されている、チームおよび選手が活躍しています

<水泳>
近江優菜選手と山本亮太選手が
9月22日(土)~24日(月・祝)に横浜市の横浜国際プールにて、
2018ジャパンパラ水泳競技大会に参加。
近江選手は100m背泳ぎと200m個人メドレーで準優勝!
50mと400m自由形ではそれぞれ3位入賞しました。
ジャパンパラ競技大会のHPに掲載されています⇒コチラ  記録はコチラ
~大会の様子~
  
 

<車いすバスケットボール>
FUKUI WBCが9月22日(土)、23日(日)に
兵庫県立西播磨総合リハビリテーションセンター ふれあいスポーツ交流館にて開催された、
2018西日本車いすバスケットボール交流大会に参加。
西日本のブロック6チームが出場。
FUKUI WBCは予選リーグを1位で通過!
決勝トーナメントでは、昨年優勝した神戸ZERO'sを70-31で圧勝。
初優勝を飾りました。
詳しくはJWBF(一社)日本車いすバスケットボール連盟のHPに掲載されています⇒コチラ

 

 

全国障害者スポーツ大会福井県選手団結団式が行われ、大会での健闘を誓いました。

2018/9/26(水)

第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」(10月13日(土)~15日(月))に出場する
福井県選手団の結団式が、9月24日(月・祝)にアオッサ8階 県民ホールで行われ、大会での健闘を誓いました。
 
福井県選手団は、選手と役員あわせて448名。個人6競技、団体7競技すべてに出場します。

結団式では、各競技の選手団が紹介された後、登壇したそれぞれの競技の代表選手が、
「全力を尽くして、メダルを勝ち取ります」「チームみんなで力を合わせて全力で頑張ります」等、決意を述べました。
  
  

団長の西川一誠知事から、団旗が開会式の入場行進で旗手を務める車いすバスケットボールの北風大雅選手(金沢工業大学)に渡され、
北風選手は「福井県チームが、全員一丸となって試合に挑みます。」と抱負を述べました。
 
西川知事から「国体と障スポの融合を掲げ、すべての人がスポーツを通じて交流する大会を目指しています。
福井県の代表として誇りを持ち、これまでの練習で身に付けた力を存分に発揮することを期待します。」 と激励を受けました。 

また、「チームふくい」アスリートと強化練習をした北陸高校バレーボール部、啓新高校ソフトボール部等から
応援のビデオメッセージをいただきました。
     

選手を代表して、ソフトボールに出場する村井哲夫選手(アイシン・エィ・ダブリュ工業(株))が、
「これまでに支えてくださった学校や職場の方々に感謝し、『これからの福井』のために全力でプレーします」
と力強く決意のことばを述べました。
 

最後に、卓球競技の齊藤雅之選手(県立病院)の発声により、全員で「がんばろう三唱」を唱和し、健闘を誓い合いました。
 

福井しあわせ元気大会の開催は10月13日(土)~15日(月)
車いすバスケットボールは10月7日(日)、8日(月・祝)です。
競技の日程や会場については2018「福井しあわせ元気」国体・障スポのHPに掲載されています。
50年に1度の大舞台!ぜひ会場に足を運んで応援お願いします!⇒コチラ

がんばれ!!福井

しあわせ福井スポーツ協会 〒918-8027 福井県福井市福町3-20(福井運動公園事務所内) TEL. 0776-43-9712 / FAX. 0776-43-9713
copyright 2018 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ