福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定福井県の注目アスリートスポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

ゴールボールの講習会が開催されました!

2020/2/21(金)

ゴールボール トップアスリート交流・講習会 が2月16日(日)、福井県営体育館サブアリーナで開催されました

 

 

  ゴールボール男子日本代表強化指定選手のお2人が来県!

 ●田口侑治(たぐちゆうじ)選手   

   東京2020パラリンピック出場内定、2019年アジアパシフィック選手権大会で銅メダル

 ●川嶋悠太(かわしまゆうた)選手  

   2019アジアパシフィック選手権大会のキャプテンで銅メダル、2014年アジアパラ競技大会で銅メダル、世界一位のブラジル等で修行

 

      

 

 学生や高齢者、県内の企業や県外の盲学校などから約100人が参加しました。

ゴールボールのデモンストレーションを見た後、競技のルールや体の使い方の説明を受けて、基本練習を実施。

その後、実際にアイシェード(目隠し)を付けて、試合形式で実技に取り組みました。

トップレベル選手の技術や、見えない世界で音を頼りに攻防を繰り広げる競技の魅力を体感できました。

  

〔イベントの風景〕

         

 

       

 

 

 

バレーボール トップアスリート交流・講習会が開催されました!

2020/2/8(土)

バレーボール トップアスリート交流・講習会 が2月2日(日)、福井市ちもり体育館で開催されました

  元日本トップ選手の講師お2人が来県!

 ●齊藤 信治(さいとう のぶはる)先生

   北京オリンピック男子日本代表。ノブコフ205の愛称で多くのバレーボールファンに親しまれた方です。

   名門東レ・アローズの選手としてVリーグで活躍。2m5㎝という高身長を武器に日本チームを支える活躍をされました。

 ●大山 未希(おおやま みき)先生

   春高バレー、インターハイ、国体において軒並み優勝。高校卒業後、名門東レ・アローズに入団し、2008年から3年連続で、

   Vリーグ優勝を成し遂げられました。その後、プロビーチバレーに転向し活躍されました。

 

 全国障害者スポーツ大会に出場したバレーボール5チームの選手らと、北陸高校、金津中学の女子バレーボール部員が集まり、

 講師から技術指導を一緒に受けました

 所属チームの垣根を越えて、トスやレシーブなどの練習をした後、スパイクなしの対戦で盛り上がりました

 参加者からは、「基本から丁寧に教えてもらい、体の使い方が参考になった」などの感想が聞かれました

 障がいのある人もない人も一緒にバレーボールを通して交流し、競技力向上を図ることが出来ました!

 

〔指導の風景〕

     

 

〔閉講式の風景〕

 




  • しあわせ福井スポーツ協会
  • 〒918-8027 福井市福町3-20(福井運動公園事務所内)
  • TEL. 0776-43-9712
  • FAX. 0776-43-9713
  • MAIL.
copyright 2020 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ