福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定福井県の注目アスリートスポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

障がい者スポーツ交流体験教室を開催しました<福井市松本小学校、県立丸岡高等学校、小浜市立加斗小学校>

2018/11/22(木)

障がい者スポーツ交流体験教室を開催しました<福井市松本小学校、県立丸岡高等学校、小浜市立加斗小学校>

11月 2日(金)福井市松本小学校 <6年生対象>
11月14日(水)県立丸岡高等学校 <3年生対象>
11月20日(火)小浜市立加斗小学校 <4、5、6年生対象>
3校にて「障がい者スポーツ交流体験教室」を開催しました。

「チームふくい」アスリート サウンドテーブルテニス(STT)の早苗選手、奥田選手、車いすバスケットボールの加藤選手、
福井県レディース卓球連盟、福井県障害者フライングディスク協会、福井県卓球バレー協会の方々を講師に招き、福井フェニックス(福井大学車いすバスケットボールチーム)の協力で『障がい者スポーツ交流体験教室』を行いました。

サウンドテーブルテニス(STT)、フライングディスク(FD)、車いすバスケットボール、卓球バレーの
ルールや基本技術等を学びながら、各競技、大いに盛り上がりました。

~体験教室の感想~
「フライングディスクは見た目は簡単そうにみえるけど、実際はとても難しかったです。」
「STTはアイマスクをつけたらとても難しくなりました。」
「バスケ用の車いすは思っていたより動かしやすかった。」
「選手の方は普通にスポーツをやっていたのですが、とても難しかった。たくさん練習をしているのだろうなと思いました。」
「今度は陸上競技(レーサー)を体験したいと思いました」
「障がい者だからスポーツが出来ないのではなく、工夫をすれば誰でも出来るのだとわかりました。」
「卓球バレーはひとりひとり違う障がいがあるなかで、協力しあい、同じスポーツを同じように楽しめている事が良いと思いました。」

「障がい者スポーツ」が福井県により広く普及、振興するには?と、質問をすると・・・
「SNSを使って広げる」「障がい者スポーツを特別なスポーツと思わず、気軽に出来るスポーツと認識し、広げる」
「学校の体育で障がい者スポーツが出来れば、たくさんの人で身近な環境となる」
「まずは、障がい者との関わりを持つことが大切」・・・etc 

皆さんから素敵な回答をいただきました

福井市松本小学校の様子
 
 
 
 

県立丸岡高校の様子
  
  

  
  

小浜市立加斗小学校の様子
  
  
 


 

しあわせ福井スポーツ協会 〒918-8027 福井県福井市福町3-20(福井運動公園事務所内) TEL. 0776-43-9712 / FAX. 0776-43-9713
copyright 2018 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ