福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定福井県の注目アスリートスポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

【募集中】令和2年度 障がい者スポーツ出前講座(学校等に出向いて体験会を行います)

2020/10/23(金)

障がい者スポーツ出前講座 

障がい者スポーツや障がいに対する理解を深めるため、        
学校や公民館、地域のイベントなどに出向いて「障がい者スポーツ出前講座」を実施します

 

      ※お好きな障がい者スポーツをどなたでも体験していただけます

 


障がい者スポーツ出前講座 のご案内

時   間 : 1時間~2時間程度(詳細はご相談させていただきます)

会   場 : 運動ができるスペースをご用意ください。

費 用 : ご相談させていただきます。

申 込 : まずは当協会までお電話でご連絡お願いします。

      その後、「障がい者スポーツ出前講座依頼書」をご提出ください

 

      「障がい者スポーツ出前講座 依頼書」 (word)

              ※こちらの依頼書を、しあわせ福井スポーツ協会にご提出ください。

 

その他 : ご質問など、お気軽にお電話してください。(0776-43-9712)

      各競技のご説明はコチラをクリック

 

 

ちらしはコチラをクリック!


 

障がい者スポーツ出前講座を行いました(志比北小、加斗小、有終南小、三国南小、宝永小、明新小、上庄小、三国北小、池田小、粟野小、伊井小、東十郷小、みそみ小、王子保小)

2020/11/27(金)

志比北小(10/27)、加斗小(10/28)、有終南小(10/29)、三国南小(10/30)、

宝永小(10/31)、明新小(11/5)、上庄小(11/6)、三国北小(11/12)、

池田小(11/13)、粟野小(11/17)、伊井小(11/18)、東十郷小(11/19)、

みそみ小(11/20)、王子保小(11/26)にて「障がい者スポーツ出前講座」を行いました

 

児童・生徒の皆さんが体育館いっぱいに広がり感染症対策を十分とりながら

車いすバスケットボール、陸上伴走、ボッチャ、フライングディスク、

卓球バレー、サウンドテーブルテニスの競技に挑戦しました

それぞれの競技の説明を受けた後、実際の用具を使い、体を動かし存分に楽しみながら、

障がい者スポーツの理解を深めていました

 

       

   投げ方の説明を受けている様子(志比北小学校、FD)  障スポアスリートの伴走に挑戦(加斗小学校、陸上伴走)    

 

             
      キャッチディスクをしている様子(有終南小学校、FD)   試合の様子(三国南小学校、卓球バレー)

 

              
     シュート練習の様子(宝永小学校、いすバス)      アキュラシーに挑戦(明新小学校、FD)

 

         
    ディスタンスに挑戦(上庄小学校、FD)                   試合の様子(三国北小学校、いすバス)

 

    
    得点計算に挑戦(池田小学校、ボッチャ)    ルールや用具についての説明を聞く様子(粟野小学校、FD)

 

        
     競技用と生活用の車いすの違いについて      ルールについて説明を受ける様子(東十郷小学校、ボッチャ)
     説明を受ける様子(伊井小学校、いすバス)

 

     
           試合の様子(みそみ小学校、ボッチャ)                         試合の様子(王子保小学校、STT)

 

   
     障スポアスリートとの交流の様子(王子保小学校)

 

障がい者スポーツアスリートと一緒にプレーをして、そのすごさを肌で感じていました

最後に、障がい者スポーツアスリートから、参加した児童・生徒の皆さんに、

障がい者スポーツとの出会いや今後の目標、また日常生活などについてお話をしていただきました

 

しあわせ福井スポーツ協会では、学校などに出向いて、障がい者スポーツを体験できる

「障がい者スポーツ出前講座」を実施しています。

開催を希望される方は、ぜひお気軽に、当協会までご連絡ください。

今後も福井県内の障がい者スポーツの普及・振興を積極的に進めてまいります。

第2回福井県ボッチャ大会が開催されました

2020/11/24(火)

第2回福井県ボッチャ大会が、11月23日(月・祝日)に開催されました!

 

福井県ボッチャ協会が主催する「第2回福井県ボッチャ大会」が、県営体育館サブアリーナで開催され、座位と立位の2部門に15人が参加し、熱戦が繰り広げられました

2019年4月に福井県ボッチャ協会が発足し、今年3月に第1回大会を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い中止となり、今回が初めての大会となりました

 

     

       開会式で参加者が整列                     会長からのあいさつ

 

福井特別支援学校の在校生らでつくる「ふくとくボッチャくらぶ」や福井市身体障害者福祉連合会から、座位の部3名、立位の部に12名がエントリーしました。

参加者の皆さん、投げ方を工夫しながら、自分のボールとジャックボールの距離を競い、白熱した試合が次々と展開され、会場は熱気で充ち溢れました

 

     

        座位の部の試合風景                    座位の部で激しい試合が展開

 

     

        立位の部の試合風景                   立位の部でも熱戦が繰り広げられる

 

      

       狙いを定めた正確な投球                      成績発表の様子

 

参加者の皆さん、いきいきした表情で、ボッチャを楽しみながら、真剣に試合に臨み、プレーしていました

予選リーグを勝ち抜いた選手同士の準決勝、決勝では、さらに手に汗にぎる試合が展開され、ボッチャの奥深さが感じられました

各部の1位、2位、3位が表彰され、メダルが授与されました!

 

     

       会長から表彰される選手                    審判長による講評の様子

 

     

      座位と立位の2部門の入賞者                 参加者と審判の皆さんで記念撮影

 

 

ボッチャは、重度の脳性まひなど四肢に障がいのある選手がプレーする、パラリンピック正式競技です!

ボッチャについて詳しく知りたい方は、しあわせ福井スポーツ協会または福井県ボッチャ協会までお問い合わせください。

 

 

※問合せ先 : 福井県ボッチャ協会 事務局 中空喜代子あて

         〒913-0021 坂井市三国町楽円1-20-14 

         メール kiyokiyo@mx2.fctv.ne.jp

バレーボール トップアスリート講習会を開催しました!

2020/11/23(月)

『バレーボール トップアスリート講習会』を令和2年11月21日(土)に県営体育館メインアリーナで開催しました!

   

元北京オリンピック日本代表の齋藤 信治(さいとう のぶはる)先生をお招きしました。

齋藤先生の講習会は、2月に開催して以降、今回で2回目!

コロナ感染対策を万全に図りながら、障スポアスリートと指導者、約30名が参加しました。

 

     

        開講式での主催者あいさつ                       齋藤先生からのあいさつ

 

指導が始まると、参加者の皆さんは、説明を真剣に聞き、練習で存分に体を動かしました

瞬発力を鍛える基礎トレーニングや前回よりレベルアップしたレシーブ、トス、ブロックなどの練習を行い、様々な技術指導を受けることができました

 

     

      はぴりゅうも参加して一緒に練習                     実演を交えて分かりやすく解説

 

     

       様々なトレーニング方法を伝授                     ブロックの方法を丁寧に指導

 

     

       先生からのアタックを受ける                     強い気持ちを持つことの大切さも教わる

 

     

      はぴりゅうが参加者の皆さんを応援                  閉講式で齋藤先生へ沢山の質問が挙がる

 

     

    感謝の気持ちを込めて越前焼をプレゼント                     参加者全員で記念撮影

 

トップアスリートを招へいして実施するトップレベルの講習会は、参加者の皆さんにとって刺激的なものとなりました!

今後も、しあわせ福井スポーツ協会では、障がい者スポーツアスリートの競技力向上を図る事業を積極的に行ってまいります。

「福井県の注目アスリート」を更新しました

2020/11/17(火)

福井県の注目アスリート」を更新しました!

 

【大分車いすマラソン2020】

〇ハーフマラソン 1位 伊藤 竜也 選手(57分48秒_自己ベスト)

         2位 高田 稔浩 選手(1時間9分32秒)

大分車いすマラソン公式HP https://kurumaisu-marathon.com/

メールマガジン「♪♪はぴスポット」の配信停止について

2020/11/13(金)

当協会メールマガジン「♪♪はぴスポット」について、配信のために利用していた外部のシステムが諸事情により使用できなくなったことを受け、今後の配信が困難な状況となりました。メールマガジンを定期受信していただいている皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

なお、これまでメールマガジンでお知らせしておりました各大会やイベントの情報などは、引き続き、当協会ホームページ上に掲載するとともに、ご好評いただいております「リレーエッセイ」につきましても、同ホームページ上でご覧いただけるようにリニューアルする予定でおりますので、ご活用いただけますと幸いです。

今後とも、障がい者スポーツの普及・振興にご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

パラリンピアン山本篤選手による特別講習会を開催しました!!

2020/11/6(金)

パラリンピアン山本篤選手による「障がい者スポーツ トップアスリート特別講習会」を11/3(火・祝)に開催しました!

 

11/3(火・祝)に、9.98スタジアムで、「障がい者スポーツ トップアスリート 特別講習会」を開催しました!

講師は、あの有名な、パラリンピック出場選手・トップアスリートの『山本 篤 選手』をお迎えしました!!

   

 

山本篤選手は、北京、ロンドン、リオパラリンピックの3大会連続出場を果たしている、障がい者スポーツ界のトップアスリート!

北京パラリンピックの走り幅跳びで、銀メダルを獲得し、日本人の義足陸上競技の選手で初めてのパラリンピック・メダリストです

リオ大会では、走り幅跳びで銀メダル、4×100mリレーで銅メダルを獲得されています

  

      (リオパラリンピックで山本選手が獲得した本物のメダル)

 

 

昨年行われた、世界パラ陸上競技大会では、銅メダルを獲得され、東京パラリンピック出場が内定されています

障スポアスリートなどを対象に、今回の特別講習会には、約70名の参加者が集まり、会場は熱気に包まれました!!

 

    

       (体幹トレーニングなど基礎を学びました)                    (はぴりゅうも一緒にトレーニング♪)

 

    

       (丁寧で熱心な指導を受けました)                         (はぴりゅうも参加者の皆さんを応援♪)

 

 

室内走路でストレッチや体幹トレーニングなどを行い、競技をするうえで重要な体づくりや基礎トレーニングを学びました。

その後、気持ちの良い秋空のもと、9.98スタジアムのトラックで、様々なバリエーションのトレーニングをご指導いただきました!

もも上げを意識したランニングの技術や走る際の体の使い方を丁寧にレクチャーしていただき、様々なアドバイスを受けました

 

    

       (屋外で体の使い方のポイントを解説)                          (実践的な練習法を指導)

 

    

       (体を使った分かりやすい説明を受ける)                    (貴重な指導を真剣に受ける参加者の皆さん)

 

 

また、山本篤選手から、全力の走りを披露していただき、近くで見ていた参加者から大きな歓声と拍手が沸き上がりました

 

    

         (全力疾走スタートの様子)                     (パラリンピック・メダリストの走りに会場から大きな歓声)

 

 

最後の閉講式では、参加者から山本篤選手に対して様々な質問があがり、丁寧にお答えいただきました。

また山本篤選手からのお話をきき、参加者のモチベーションアップへと大きくつながりました!

 

    

     (参加者からはたくさんの質問が上がりました)                  (参加者へ熱いメッセージを伝えてくださいました)

 

    

      (感謝の気持ちを込めて花束を贈呈しました)                      (全員での記念撮影を行いました)

 

 

講習会終了後は、山本篤選手のサイン会も実施し、参加者と交流しながら、大変充実した時間を過ごすことができました!

 

     

          (サイン会の様子)                           (山本篤講師と交流でき有意義な時間を過ごせました)

 

 

昨年は台風、今年は新型コロナウイルスの影響で、毎秋の全国障害者スポーツ大会が中止となる中で、山本篤選手から直接の指導と激励を受けることができ、参加した選手は希望をもって、次の大会に向け、競技力の向上を図ることができました

今後も、しあわせ福井スポーツ協会では、障スポアスリートの競技力向上に積極的に取り組み、障がい者スポーツの普及・振興を図ってまいります!

フットベースボールチームが福井ユナイテッドU15チームと合同・交流練習会を行いました

2020/11/3(火)

障がい者スポーツのフットベースボールチーム「福井ドリーム魂」と、福井ユナイテッドFCU15の合同練習会が10月31日(土)、若狭町立 気山小学校グラウンドで行われました

    

 

「福井ドリーム魂」は、2014年に設立されたフットベースボールのチームで、2018年に開催された『福井しあわせ元気大会』では、第3位に輝いた実績があります!現在は15名の選手が所属し、来年の全国障害者スポーツ大会への出場を目指して、日々練習に励んでいます

    

                  (第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」での様子)

 

 

合同練習会は、競技力向上や障がいの理解促進を図るために、しあわせ福井スポーツ協会が主催しました。

福井ユナイテッドFCU15の11名が参加し、ユナイテッドの選手がボールの蹴り方を教えたり、フットベースボールで対戦するなど交流を深めました

 【流 れ】

  ①開講式(しあわせ福井スポーツ協会 あいさつ)

  ②ウォーミングアップ

  ③基礎練習(ユナイテッドFCU15の監督による指導)

  ④フットベースボールの体験(福井ドリーム魂の監督による指導)

  ⑤交流試合

  ⑦記念撮影 など

 

    

        開講式の様子                     チーム紹介の様子                      練習風景

 

 

    

       基礎練習の様子                    基礎練習の様子                 フットベースボール体験の様子

 

 

    

      交流試合の様子(試合前)             交流試合の様子(ユナイテッド攻撃)          交流試合の様子(福井ドリーム魂攻撃)

 

障がい者スポーツ出前講座を行いました(南条小、文殊小、宝永小、野向小、上志比小、織田小、東安居小、大安寺小中、豊小、円山小、雄島小、岡保小)

2020/10/24(土)

南条小(10/1)、文殊小学校(10/2)、宝永小学校(10/3)、野向小学校(10/6)、

上志比小(10/8)、織田小(10/9)、東安居小(10/15)、大安寺小・中学校(10/16)、

豊小学校(10/20)、円山小(10/21)、雄島小(10/22)、岡保小(10/23) にて

「障がい者スポーツ出前講座」を行いました

 

児童・生徒の皆さんが体育館いっぱいに広がり感染症対策を十分とりながら

車いすバスケットボール、陸上伴走、ボッチャ、フライングディスクなどの競技に挑戦しました

それぞれの競技の説明を受けた後、実際の用具を使い、体を動かし存分に楽しみながら、障がい者スポーツの

理解を深めていました

 

      

   車いすバスケットボールの様子(南条小学校)                   車いすバスケットボールの様子(文殊小学校)

 

             
                陸上伴走の様子 (文殊小学校)            陸上伴走の様子(文殊小学校)

 

             
         ボッチャの様子(宝永小学校)             ボッチャの様子(宝永小学校)

 

        

  車いすバスケットボールの様子(野向小学校)                   アスリートから話を聞く様子(野向小学校)

 

   

    フライングディスクの様子(織田小学校)         ボッチャの様子(東安居小学校)

 

       

        アスリートから話を聞く様子(大安寺小学校)    車いすバスケットボールの様子(大安寺中学校)

 

     

    車いすバスケットボールの様子(上志比小学校)              フライングディスクの様子(豊小学校)

 

   

         車いすバスケットボールの様子(円山小学校)             サウンドテーブルテニスの様子(雄島小学校)

 

     

        アスリートから話を聞く様子(雄島小学校)               車いすバスケットボールの様子(岡保小学校)

 

最後に、障がい者スポーツアスリートから、参加した児童・生徒の皆さんに、

嬉しかったことや大変だったことなど、貴重な体験談をお話をしていただきました

 

障がい者スポーツアスリートの近くでプレーが出来て

参加した児童・生徒の皆さんとの距離が縮まりました

 

しあわせ福井スポーツ協会では、学校などに出向いて、障がい者スポーツを体験できる

「障がい者スポーツ出前講座」を実施しています。

開催を希望される方は、ぜひお気軽に、当協会までご連絡ください。

今後も福井県内の障がい者スポーツの普及・振興を積極的に進めてまいります。

福井県障がい者卓球大会の開催について

2020/10/23(金)

福井県障がい者卓球大会が、11月29日(日)に開催されます!

 

福井県障がい者卓球協会が主催する「福井県障がい者卓球大会」が以下の通り開催されます。

ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております!

 ※詳細は、コチラの実施要項をクリック!

 

    

 

●日 時  : 令和2年11月29日(日)9:00~14:00

         ※受付は8:30~開始し、9:00から開会式を行います

 

●場 所  : 鯖江市総合体育館(鯖江市東鯖江3丁目6-10)

 

●種 目  : 一般卓球、サウンドテーブルテニス

 

●参加費  : 1,500円

 

●申 込  : 参加申込書にご記入の上、締切日までに、郵送、ファックス、メールのいずれかの方法で申し込んで下さい

                    ※申込書は、コチラをクリック!

 

●締 切  : 令和2年11月10日(火)【必着】まで ※締め切りました

 

●申込先  : 福井県障がい者卓球協会

         〒910-0017 福井市文京3丁目30-9 寺谷あて

         TEL 090-2030-7080  FAX 0776-22-8745  メール tera5252@mx6.fctv.ne.jp

 

コロナ対策を万全にとりながら、「福井県障がい者卓球大会」を行います。

この機会に、ぜひ多くの方にご参加いただき、スポーツの秋を楽しんでください!




  • しあわせ福井スポーツ協会
  • 〒918-8027 福井市福町3-20(福井運動公園事務所内)
  • TEL. 0776-43-9712
  • FAX. 0776-43-9713
  • MAIL.
copyright 2020 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ