福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定福井県の注目アスリートスポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

令和2年度 障スポアスリートトレーニング講習会を開催しました!

2021/2/25(木)

『障スポアスリートトレーニング講習会』を令和3年2月21日(日)に

県営体育館サブアリーナで開催しました!

   

株式会社ユティックトレーニングセンターの

村田 和哉(むらた かずや)先生と、久貝 瞳 (ひさがい ひとみ)先生 をお招きしました

 

昨年度の講習会は、コロナウイルス感染拡大の緊急事態宣言が発令されて中止となりましたが

今年度は講習会を開催することが出来ました!

 

コロナ感染対策を万全に図りながら、障スポアスリートと指導者、約60名が参加しました

    

    開講式での主催者あいさつ        村田先生、久貝先生からのあいさつ

 

まず、身体の可動域を広げるトレーニングをし、

その後、体幹トレーニングを行うなど、

参加者の皆さんは、真剣な顔つきで説明を聞き存分に体を動かしました

 

    

    はぴりゅうも参加しました♪        実演を交えて分かりやすく解説

 

               

    様々なトレーニング方法を伝授         参加者の皆さんに丁寧に指導

 

    

    バランス感覚を養うトレーニング       肩甲骨を大きく寄せましょう~

 

                    

 閉講式では村田先生、久貝先生へ沢山の質問が挙がりました   参加者全員で記念撮影

 

トップアスリートを招いて実施したトレーニング講習会は、

参加者の皆さんにとって有意義な時間となりました!

 

今後も、しあわせ福井スポーツ協会では、

障がい者スポーツアスリートの競技力向上を図る事業を積極的に行ってまいります。

第1回ボッチャ交流大会(福井九頭竜ライオンズクラブ杯)が開催されました!

2021/1/20(水)

第1回ボッチャ交流大会(福井九頭竜ライオンズクラブ杯)が、1月17日(日)に開催されました!

 

福井九頭竜ライオンズクラブが主催する「第1回ボッチャ交流大会(福井九頭竜ライオンズクラブ杯)」が、県営体育館メインアリーナで開催され、座位と立位の2部門に約20人が参加し、熱戦が繰り広げられました

マスクの着用や「体調チェックシート」の利用などコロナウイルス感染症対策を徹底したうえでの、大会開催となりました

 

     
     大会の様子(座位の部①)               大会の様子(座位の部②)

     
     大会の様子(立位の部)              予選と決勝の間の交流試合の様子

     
     表彰式の様子①                 表彰式の様子② 

 

立って投球する立位の部と車いすなどに座って投球する座位の部で、それぞれ予選リーグと決勝トーナメントが行われました
大会の結果は以下のとおりです

【座位の部】
①尾崎 幹太(ふくとくボッチャくらぶ)②塩谷 紀子(同)③福元 颯太郎(同)

【立位の部】
①松村 茂幸(福井市身体障害者福祉連合会)②山崎 瑛翔(ふくとくボッチャくらぶ)③岸下 現悟(越前市障がいスポーツクラブ)

      
      今大会の入賞者の皆さん            参加者と大会スタッフの皆さんで記念撮影

 

ボッチャは、重度の脳性まひなど四肢に障がいのある選手がプレーする、パラリンピック正式競技です!

ボッチャについて詳しく知りたい方は、福井県ボッチャ協会またはしあわせ福井スポーツ協会までお問い合わせください。

 

 

※問合せ先 : 福井県ボッチャ協会 事務局 中空喜代子あて

         〒913-0021 坂井市三国町楽円1-20-14 

         メール kiyokiyo@mx2.fctv.ne.jp

障がい者スポーツ出前講座を行いました(鳥羽小(鯖江市)、北潟小、大虫小、気山小、富田小、鳥羽小(若狭町)、殿下小中、武生第二中坂口分校、織田中、六条小)

2020/12/24(木)

鳥羽小(鯖江市、11/27)、北潟小(12/1)、大虫小(12/3)、気山小(12/4)、富田小(12/8)、鳥羽小(若狭町、12/9)、殿下小中(12/11)、武生第二中坂口分校(12/15)、織田中(12/16)、六条小(12/17)にて「障がい者スポーツ出前講座」を行いました

 

児童・生徒の皆さんが体育館いっぱいに広がり感染症対策を十分とりながら

車いすバスケットボール、ボッチャ、フライングディスクの競技に挑戦しました

それぞれの競技の説明を受けた後、実際の用具を使い、体を動かし存分に楽しみながら、

障がい者スポーツの理解を深めていました

また、12月4日~10日は「人権週間」ということで、古崎倫太朗選手が児童・生徒に対して

人権についての講演をし、意見交換をすることでさらに障がい者への理解も深まりました

 

  
   ルールの説明の様子(鳥羽小(鯖江)、ボッチャ)        障スポアスリートとの意見交換の様子(北潟小、いすバス)

 
          ミニゲームの様子(大虫小、いすバス)                             持ち方の説明の様子(気山小、FD)

 
  人権についての講演をしている様子(富田小、いすバス)        集合写真(鳥羽小(若狭町)、いすバス)

 
         ミニゲームの様子(殿下小中、ボッチャ)                           車いすでの押し相撲の様子(殿下小中、いすバス)

 
    得点計算の様子(武生第二中 坂口分校、ボッチャ)       講師との交流の様子(織田中、いすバス・ボッチャ)


     ミニゲームの様子(六条小、いすバス)

 

しあわせ福井スポーツ協会では、学校などに出向いて、障がい者スポーツを体験できる

「障がい者スポーツ出前講座」を実施しています。

開催を希望される方は、ぜひお気軽に、当協会までご連絡ください。

今後も福井県内の障がい者スポーツの普及・振興を積極的に進めてまいります。

卓球バレー指導員講習会が開催されました!

2020/12/22(火)

令和2年 卓球バレー指導員講習会に参加してきました!

福井県社会福祉センターで12月19日(土)に卓球バレー指導員講習会(主催:福井県卓球バレー協会)が開催され、当協会職員を含め8名が参加しました。

講習会の前半は、障がい者スポーツや卓球バレーについての歴史や目指すべきところなどを学びました。

 
   【  堀川会長 あいさつ  】          【  卓球バレーについての説明  】

また、後半は選手、主審・副審に分かれて、実際に卓球バレーを楽しみながら、審判動作の練習を行いました。

こまかなルールに苦戦しながらも、丁寧な指導を受け、楽しく学ぶことができました。

 
   【  審判動作についての説明  】        【  実戦形式での講習  】

今後、福井県卓球バレー協会および講習会に参加された方と共に、各地域のイベントや学校、事業所などで卓球バレーの楽しさをお伝えてしていきたいと思います!

卓球バレーについて興味のある方はコチラをクリックしてください!

第5回福井県卓球バレー交流大会が開催されました!

2020/12/16(水)

令和2年12月12日(土)に「第5回福井県卓球バレー交流大会」が開催されました。

今回の大会では、選手、スタッフともマスクとフェイスシールドを装着するなど

コロナ対策を徹底した中で開催されましたが、9チーム72名の選手が参加し、熱戦を繰り広げました!

 

【第5回大会の結果】

○優 勝 UNITIVE291
○準優勝 スマイル大安寺
○3 位 チームわいわい

 
   【UNITIVE291の皆さん】          【スマイル大安寺の皆さん】


    【チームわいわいの皆さん】

 

卓球バレーについて興味のある方は、しあわせ福井スポーツ協会にお問い合わせください。

福井県スポーツ推進委員研修会でボッチャの市町対抗戦を行いました

2020/12/8(火)

各市町のスポーツ推進委員が参加する研修会で、ボッチャの市町対抗戦が、令和2年12月6日(日)、上中体育館で行われました。

しあわせ福井スポーツ協会から職員2名が参加し、ボッチャを指導する上でのポイントなどをお伝えしました。

 

     開会式でボッチャ競技についてコロナ対策も含めて解説

 

       ルールについて若狭町スポーツ推進委員が説明

 

コロナ対策を万全に図りながら、市町対抗戦を実施することで、参加されたスポーツ推進委員の皆さんは、相互に交流を深めるとともに、ボッチャの指導を行う上でのポイントを学ばれました。

 

             白熱した対抗戦の様子

 

          審判の方法などをレクチャー

 

 

今後、各市町でボッチャをはじめとした様々な障がい者スポーツが普及し、多くの方に親しまれるために、スポーツ推進委員の皆さんの今後の活躍に期待が高まります

 

 

              閉会式の様子

 

しあわせ福井スポーツ協会では、障がい者スポーツの普及・振興を目指して、今後も積極的に活動してまいります。

障がい者スポーツについて詳しく知りたい方は、お気軽に当協会までお問い合わせください。

小浜市民障がい者スポーツ体験フェスタが開催されました

2020/12/4(金)

令和2年11月29日(日)に小浜市身体障害者福祉連合会が主催する「第1回小浜市民障がい者スポーツ体験フェスタ」が開催されました。

障がいの有無に関わらず参加できる障がい者スポーツ競技を体験することで、障がいの特性や障がい者スポーツへの理解を深める目的で開催されました。

第1回目の今回は、車いすバスケットボール競技の日本代表 兼 U23強化指定選手である古崎倫太朗選手(ふるさき りんたろう、あいおいニッセイ同和損害保険株式会社所属)、U23強化指定選手である片岡勇登選手(かたおか ゆたか、福井特別支援学校所属)に講師をつとめていただきました。

 
       【松﨑小浜市長挨拶】   


【(左から)片岡講師、古崎講師、はぴりゅう】

体験会では、講師2名によるデモンストレーションや競技用車いすの乗車体験(操作体験、シュート体験、ミニゲームなど)、最後にトークセッションを行いました。車いすを操縦しながらのドリブルやシュートを軽快にプレーする講師の姿に、参加者のみなさんはとても驚いていました。

 
【競技用と生活用車いすの違いについての説明】

  【講師によるデモンストレーション①】
 
   【講師によるデモンストレーション②】

        【シュート体験】
 
        【ミニゲーム①】

       【ミニゲーム②】

     【トークセッションの様子】

また、今回はお子さんでもシュートが入るように通常のゴールよりも低いツインバスケットボール用のゴールも使用しました。


   【ツインバスケットボールのゴール】

今後も、しあわせ福井スポーツ協会では、障がい者スポーツ関係のイベントにご協力させていただきます。

福井県障がい者卓球大会が開催されました!

2020/12/2(水)

「福井県障がい者卓球大会」が、11月29日(日)に鯖江市総合体育館で開催されました!

※開催要項は、コチラをクリック!

           

 

2019年4月に設立された福井県障がい者卓球協会が主催した初めての大会となりました

一般卓球の部とサウンドテーブルテニスの部に分かれて、計26名の選手が、白熱した戦いを繰り広げました

 

     

 

     

 

     

 

一般卓球の部では、元日本代表の永下尚也選手が優勝しました!

  ※障がい者一般卓球を知りたい方は、こちらをクリック!

 

サウンドテーブルテニスの部では、男子は源喜代志選手、女子は山口しのぶ選手がそれぞれ優勝を果たしました!

  ※サウンドテーブルテニスを知りたい方は、こちらをクリック!

 

障がい者卓球について興味のある方は、以下の「福井県障がい者卓球協会」または、しあわせ福井スポーツ協会にお問い合わせください。

 

【問合せ先】                                 

  福井県障がい者卓球協会

   〒910-0017 福井市文京3丁目30-9 寺谷あて

   TEL 090-2030-7080  

   FAX 0776-22-8745  

   メール tera5252@mx6.fctv.ne.jp

障がい者スポーツ出前講座を行いました(志比北小、加斗小、有終南小、三国南小、宝永小、明新小、上庄小、三国北小、池田小、粟野小、伊井小、東十郷小、みそみ小、王子保小)

2020/11/27(金)

志比北小(10/27)、加斗小(10/28)、有終南小(10/29)、三国南小(10/30)、

宝永小(10/31)、明新小(11/5)、上庄小(11/6)、三国北小(11/12)、

池田小(11/13)、粟野小(11/17)、伊井小(11/18)、東十郷小(11/19)、

みそみ小(11/20)、王子保小(11/26)にて「障がい者スポーツ出前講座」を行いました

 

児童・生徒の皆さんが体育館いっぱいに広がり感染症対策を十分とりながら

車いすバスケットボール、陸上伴走、ボッチャ、フライングディスク、

卓球バレー、サウンドテーブルテニスの競技に挑戦しました

それぞれの競技の説明を受けた後、実際の用具を使い、体を動かし存分に楽しみながら、

障がい者スポーツの理解を深めていました

 

       

   投げ方の説明を受けている様子(志比北小学校、FD)  障スポアスリートの伴走に挑戦(加斗小学校、陸上伴走)    

 

             
      キャッチディスクをしている様子(有終南小学校、FD)   試合の様子(三国南小学校、卓球バレー)

 

              
     シュート練習の様子(宝永小学校、いすバス)      アキュラシーに挑戦(明新小学校、FD)

 

         
    ディスタンスに挑戦(上庄小学校、FD)                   試合の様子(三国北小学校、いすバス)

 

    
    得点計算に挑戦(池田小学校、ボッチャ)    ルールや用具についての説明を聞く様子(粟野小学校、FD)

 

        
     競技用と生活用の車いすの違いについて      ルールについて説明を受ける様子(東十郷小学校、ボッチャ)
     説明を受ける様子(伊井小学校、いすバス)

 

     
           試合の様子(みそみ小学校、ボッチャ)                         試合の様子(王子保小学校、STT)

 

   
     障スポアスリートとの交流の様子(王子保小学校)

 

障がい者スポーツアスリートと一緒にプレーをして、そのすごさを肌で感じていました

最後に、障がい者スポーツアスリートから、参加した児童・生徒の皆さんに、

障がい者スポーツとの出会いや今後の目標、また日常生活などについてお話をしていただきました

 

しあわせ福井スポーツ協会では、学校などに出向いて、障がい者スポーツを体験できる

「障がい者スポーツ出前講座」を実施しています。

開催を希望される方は、ぜひお気軽に、当協会までご連絡ください。

今後も福井県内の障がい者スポーツの普及・振興を積極的に進めてまいります。

障がい者スポーツ出前講座を行いました(福井南特別支援学校)

2020/11/27(金)

11月11日(水)に福井南特別支援学校で障がい者スポーツ出前講座を開催しました。

生徒の皆さんが、障がい者スポーツ(ボッチャ、卓球バレー)に挑戦しました

それぞれの競技の説明を受けた後、実際の用具を使い、スポーツのおもしろさを感じながら、

障がい者スポーツの理解を深めていました

※各競技について詳しく知りたい方はコチラをクリック →【ボッチャについて】【卓球バレーについて】

   
  ボッチャのボールに触れてみました         得点計算に挑戦しました

 
 赤チームと青チームに分かれて試合開始

   
    卓球バレーでも真剣勝負!!          得点が入ると大盛り上がり!

 

しあわせ福井スポーツ協会では、学校などに出向いて、障がい者スポーツを体験できる

「障がい者スポーツ出前講座」を実施しています。

開催を希望される方は、ぜひお気軽に、当協会までご連絡ください。

今後も福井県内の障がい者スポーツの普及・振興を積極的に進めてまいります。

  • しあわせ福井スポーツ協会
  • 〒918-8027 福井市福町3-20(福井運動公園事務所内)
  • TEL. 0776-43-9712
  • FAX. 0776-43-9713
  • MAIL.
copyright 2021 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ