福井県の障がい者スポーツ活動推進
HOMEサイトマップお問合せ
Contents協会概要会員のみなさま情報発信大会予定福井県の注目アスリートスポーツ団体紹介会員募集障がい者スポーツ指導員育成スポーツ用具貸出人材バンクお問合せリンク集

新着情報

JAPAN RISING STAR PROJECT ~世界で輝け未来のトップアスリート~

2018/6/26(火)

JAPAN RISING STAR PROJECT ~世界で輝け未来のトップアスリート~が
2018年7月2日(月)からエントリー受付が開始されます。

ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト(J-STAR PROJECT)とは
 オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて有望なアスリートを発掘し、競技団体の強化育成コースに導き、
「色々なスポーツにチャレンジしたい」「自分の持っている力を試してみたい」といった思いの方をサポートします。
オリンピック・パラリンピックに向けて意欲のある方、要チェック

対象年齢:2018年4月1日現在で満12歳以上※年齢の上限は無し
障がい種別※低身長症や軽度の機能障がい等、障がい手帳をお持ちの方でもエントリーできます。

競技対象障がい
ボッチャ重度脳性まひや同程度の四肢機能障がい
水泳(身体障がい)肢体不自由、視覚障がい、低身長症
パワーリフティング下肢に障がいのある肢体不自由、低身長症
車いすフェンシング下肢に障がいのある肢体不自由
自転車肢体不自由、視覚障がい

参加料:無料
交通費・宿泊費補助:第2ステージへの参加に伴う交通費等
ホームページはコチラ
第1ステージ(Webエントリー):2018年7月2日(月)~8月27日(月)
第2ステージ(測定会):2018年9月8(土)~11月4日(日)※専門項目の測定を実施。競技団体の強化担当者が適正を評価し、選考を行います。
第3ステージ(検証):2018年12月~2019年10月※1年間、トップレベルの指導を受けながら、競技団体の強化・育成コースへの進出を目指します。
2018年度J-STAR 応募要領は⇒コチラ  

【問い合わせ先】                                                                             
公益財団法人日本スポーツ協会 国体推進部 競技支援課
〒150-8050 東京都渋谷区神南1-1-1   
TEL:03-3481-2453
E-mail:kyougi@japan-sports.or.jp    

World Para Athletics公認 2018ジャパンパラ陸上競技大会

2018/6/22(金)

World Para Athletics公認 2018ジャパンパラ陸上競技大会が開催されます。
豪華海外選手が参戦!  入場無料です

開催日:2018年7月6日(金)〜8日(日)
~スケジュール~
<7月7日(土)>
100m、400m、1500m、10000m 、三段跳 、走高跳、砲丸投、円盤投、4×100mユニバーサルリレー、4×100mリレー(T20)
<7月8日(日)>
200m、800m、5000m 、走幅跳、やり投、こん棒投
会 場:正田醤油スタジアム群馬(群馬県立敷島公園陸上競技場)  群馬県前橋市敷島町66番地
ホームページもチェック!⇒コチラ 

 

第8回福井県障がい者スポーツ大会が開催されました<総合開会式><オープン競技>

2018/6/13(水)

6月11日(日)第8回福井県障がい者スポーツ大会が開催されました。 
今年は「第18回全国障害者スポーツ大会(福井しあわせ元気大会)」の
プレ大会も兼ねて、9.98スタジアム(福井県営陸上競技場)では、
総合開会式が開催され、陸上競技やオープン競技に参加する約500人の選手が参加しました。

「のびかるダンスM&Y」、「「みんなで舞台に立とう!」を広げる会」、「STARS☆」と
Dainoはぴねすのコラボレーションによる「はぴねすダンス」で幕開け。
 
開会宣言が終わると、陽が射し、曇り空から晴天
   

青空の下で選手宣誓を行いました。
 
総合開会式終了後は陸上競技開始!

オープン競技は福井市、鯖江市で行われ、各会場、熱い戦いで、大いに盛り上がりました。

福井市ちもり体育館:玉入れ・パン食い競争と卓球バレー
卓球バレーの結果 決勝トーナメントはコチラ 予選リーグはコチラ  交流戦はコチラ
~玉入れ・パン食い競争と卓球バレーの様子~    
    
   
鯖江市広域西番スポーツセンターテニスコート:車いすテニス  
車いすテニスの結果はコチラ
~車いすテニスの様子~
    
すこやかドーム:ゲートボール   
ゲートボールの結果はコチラ
~ゲートボールの様子~
   

今回ご協力をいただいたボランティアの皆さんはコチラ
オープン競技のボランティアの感想
「初めて参加しました。障がいの方はあまり表情が無いイメージでしたが、スポーツをすると、感情が表に出て、微笑ましくなりました」
「ファウルが出ると泣き出す人も居て、真剣に取組んでいる方が多くて驚きました」「レベルが高く、卓球バレーの球がとても速くて驚きました」
    
ご協力ありがとうございました

 

第41回西日本身体障害者卓球・広島大会

2018/6/6(水)

第41回西日本身体障害者卓球・広島大会が広島市にて開催されます。
受講希望の方は直接、広島身体障害者卓球大会実行委員会にお申し込みください。

日程:平成30年7月14日(土)~15日(日)
会場:広島市心身障害者福祉センター 体育室 (広島市東区光町二丁目1番5号)
対象:身体障害者手帳を所持する方  ※知的、精神、盲人卓球の部は行いません
参加料:団体戦 無料 個人戦 1人700円
申込期間:6月16日(土)申込書と参加料(郵便局で定額小為替700円分を購入)を添えて郵送にて必着

要綱⇒コチラ ※要綱2枚目に申込書があります

【申込・問合せ先】
広島身体障害者卓球大会実行委員会
〒733-0034 広島市西区南観音町3番15号 森岡靖夫方
TEL:070-5052-4990
FAX:082-553-0961

はぴりゅうフェスタ2018in福井運動公園

2018/6/6(水)

6月24日(日)福井しあわせ元気国体・障スポ開催100日前PRイベント
「はぴりゅうフェスタ2018in福井運動公園」が開催されます。  

スポーツ体験ブースにて、障がい者スポーツの
「車いすバスケットボール」、「フライングディスク」、「卓球バレー」を実施します。

福井しあわせ元気国体・障スポに向けて、
盛り上がろう!  詳しくは⇒コチラ

 

第22回全日本障害者・高齢者フライングディスク競技大会 (東京会場)

2018/5/31(木)

第22回全日本障害者・高齢者フライングディスク競技大会が開催されます。
日時:平成30年7月29日(日)
会場:東京・駒沢オリンピック陸上競技場
参加資格:12歳以上の障害児・者、障害の種別および程度は問わない。(平成30年4月1日現在)
※障害者選手1名のみのご参加は事故防止等のためご遠慮ください。

開催要項はコチラ   
※参加ご希望の方は、直接、東京都障害者フライングディスク協会 全日本大会実行委員会へお申し込みください。
名1,800円 「大会専用振込用紙」にてお振込ください。⇒振込用紙 カラー印刷(A4サイズ)し、郵便局にて振込願います。
申込期限:平成30年6月25日(月)厳守(当日消印有効)

【申し込み送付先・問い合わせ先】                                                                             
東京都障害者フライングディスク協会 全日本大会実行委員会
〒111-0042 東京都台東区寿1-20-9   
TEL/FAX:03-3847-8522
http://www.jffd.jp/

 

「チームふくい」アスリート選手 快挙!

2018/5/30(水)

「チームふくい」アスリートに認定されている、チームおよび選手が活躍しています

<アーチェリー>
植村選手、宝居選手、三井選手が
5月20日(日)に2018年滋賀県・福井県障害者アーチェリー交流大会に参加。
51名の参加者の中、「チームふくい」アスリート選手はリカーブ50m30mラウンド、リカーブ30mダブルラウンドに参戦し、
「福井しあわせ元気大会」に向けて手応えをつかみました。
~大会の様子~
  
<卓球>
永下選手がスロベニアにて開催されたパラ卓球ワールドツアー2018スロベニアオープンに出場。
男子シングルスでは、予選2位で通過し、決勝トーナメント進出。
決勝トーナメントでは惜しくも準々決勝で、敗退。
団体戦にも出場し、予選2位で通過。準々決勝で敗退しました。シングルス、団体ともにベスト8の成績でした。
試合結果等は卓球レポ.comのHPに掲載されています⇒コチラ

<バスケットボール>
BLUE HAWKSバスケットボールクラブ(知的男子)が、4月28日(土)、29日(日)長野県にて開催された
2018第2回MKK大会に参加しました。
東京都、横浜市、山梨県、愛知県、長野県、岐阜県、福井県の、8チームが参加。
リーグ戦の10分正式計時の試合で、2勝5敗となりましたが、チームは、強豪の東京都と愛知県相手に
満足のいく内容で戦う事ができ、「福井しあわせ元気大会」に向けて大きな励みになりました。

<車いすバスケットボール>
FUKUI WBCの古崎選手と北風選手が
5月3日(木)~11日(土)アラブ首長国連邦にて開催された、
「男子U23 第10回ファザ国際車椅子バスケットボールトーナメントinドバイ」の日本代表選手として参加!
古崎選手は昨年のIWBF 男子U23世界車椅子バスケットボール選手権大会に続いての日本代表となり、
北風選手は初めて日本代表として参加しました。
日本はグループAを3位で通過し、6位の成績を収めました。 

詳しくはJWBF(一社)日本車いすバスケットボール連盟のHPに掲載されています⇒コチラ
出場選手、要綱およびスケジュール等⇒コチラ
~大会の様子~
  

<ソフトボール>
ビックドルフィンズが4月29日(日)、30日(月)宮城県にて開催された
平成30年日本知的障がい者ソフトボール連盟東日本大会に出場しました。
全国障害者スポーツ大会等の予選会において県代表レベルの実績を持つ宮城県、岩手県、三重県、神戸市、福井県の5チームが参加。
ビックドルフィンは見事優勝しました。
~大会の様子~
  

この活躍を機に「福井しあわせ元気大会」でも良い結果が出せるよう、
応援よろしくお願い致します

 

障がいスポーツ車いすバスケットボール講習会

2018/5/25(金)

「車いすバスケットボール講習会」を開催します。         
今年は、2日間の日程で2回行います

車いすバスケットボールの強豪チーム
ワールドバスケットボールクラブ所属の杉浦氏と大島氏
女子車いすバスケットボール ブリリアント・キャッツの大島氏を
講師に招きます!

車いすバスケットボールチーム「Jamaney 石川」も参加します

車いすバスケットボールに関心のある方は、
参加できますので、ぜひご来場ください

開催日:7月21日(土)、22日(日)
    8月18日(土)、19日(日)
時  間:13:00~17:00
会  場:福井東特別支援学校体育館

ちらしはコチラ

【問合先】
しあわせ福井スポーツ協会
918-8027 福井県福井市福町3-20
TEL/FAX:0776-43-9712/0776-43-9713
E-mail:h-sports291@axel/ocn.ne.jp

 

障がい者スポーツ交流体験教室を開催しました<福井県立看護専門学校>

2018/5/24(木)

5月18日(金)福井県立看護専門学校(1年生対象)にて、「障害者スポーツ交流体験教室」を開催しました。

「チームふくい」アスリート卓球の斎藤選手、サウンドテーブルテニスの早苗選手、奥田選手、車いすバスケットボールの加藤選手、
福井県レディース卓球連盟の形谷氏、川畑氏、福井県卓球バレー協会の斎門氏,箕輪氏を講師に招き、交流体験教室を行いました。
各競技のルールや基本技術の説明を受けた後、学生の皆さんは競技体験をしたり、アスリート選手と一緒にプレーしたりして、交流を深めました。
  
  

福井県立看護専門学校は福井しあわせ元気大会で、サポートボランティアをするので、
全国障害者スポーツ大会に参加した選手に、選手団サポートボランティアとの体験談を語っていただきました。
斎藤選手:「卓球の選手は、聴覚、知的、身体障がいのある方だが、アスリートなので、とても活気がある。
     一般の方が持っている『障がい者』のイメージでは無い。沢山の方関わって欲しい。」等
早苗選手:「サウンドテーブルテニスは視覚障がいの方が選手なので、名前を呼ぶだけでなく、
     自分の名前を名乗って体の一部を触って話を始めたら良い。激励より寄添や気遣いにより、落ち着いて試合に挑めた。」等
  

学生は熱心に聴講したり、展示された障がい者スポーツ特有の競技用具に触れたり、障がい者スポーツの理解を深めました。
 
福井県立看護専門学校の感想
「卓球バレーは障がいのあるなしに関係なく楽しんで出来る競技なので、患者さんのリハビリに良いと思った。」
「車いすバスケットボールは普段のバスケットボールとは視点が変わり、難しいが面白かった。」
「サウンドテーブルテニスは目隠しをしていなくても難しかった。」「目隠しして、音は聞こえても場所が分からず、点が取れず悔しかった」
「卓球をやった事が無くて、なかなか返球出来なかった。車いすに座ると、手が届かない所もある。選手の人はすごいと思いました。」



 

障がい者スポーツ交流体験教室を開催しました<小浜市立加斗小学校>

2018/5/22(火)

5月15日(火)小浜市立加斗小学校(4年生、5年生、6年生対象)にて、「障害者スポーツ交流体験教室」を開催しました。

今年は昨年の「障がい者スポーツ出前体験教室」に「チームふくい」アスリート選手とスポーツを通して交流する
「障がい者スポーツ交流体験教室」として開催しました。

福井県障害者フライングディスク協会の中村氏を講師に招き、フライングディスクのルールや基本技術等を学びました。
また、「チームふくい」アスリートの浜川奈津美選手も参加し、児童の皆さんと競技を通じて、交流できました。

加斗小学校の感想と様子
「思ったようにゴールに入らず難しかったので、目の見えない選手は、よっぽど多くの練習をしているんだろうと感じました。」
「目の見えない人は音を頼りに投げていて、すごいと思いました。」「車いすに座って投げるのも難しかった。」
  
  

 

 

しあわせ福井スポーツ協会 〒918-8027 福井県福井市福町3-20(福井運動公園事務所内) TEL. 0776-43-9712 / FAX. 0776-43-9713
copyright 2018 hfsa happy fukui sports association all rights reserved.
powered by cheltenham software
ページTOPへ